加賀梨のおいしさの秘密

加賀梨のおいしさのヒミツ

ちょっとした一言からはじまったウェブ販売

青空フルーツ園園長の文藤清顕まずは加賀梨をネットで販売する経緯に至ったお話からさせていただければと思いますが、長年、自信を持って梨を育てていたのですが、地元の農協さんやスーパーに卸しているだけの加賀梨でした。

出荷の際に使っている箱には「加賀梨」とは銘打っていたのですが、あるとき遠方よりフルーツ園までわざわざ買いに来てくださったお客さんが、「地元だけの隠れブランドにしておくにはもったいない」と言ったひとことで「加賀梨」という言葉を再認識させられました。

「もったいない。ほんならウェブで。」

わざわざこうして買いに来てくださるファンの方もいることだし、是非みなさまにもっと加賀梨を知って、味わってもらいたいという気持ちが沸き起こり、2008年よりウェブ販売をするに至ったわけでございます。

加賀梨のおいしさの理由

おいしさの理由イラスト1水、空気の綺麗な山間地で栽培
木々、山々に囲まれた水と空気の澄んだ自然の中でのびのびと育てております。また昼夜の寒暖の差もあり、果物がおいしく育つ環境に適しています。
おいしさの理由イラスト2太陽の恵みたっぷり
実が小さいときからあえて袋がけせず、お日さまの光をたっぷりと浴びせ果実を甘くします。
おいしさの理由イラスト3ミツバチくんたちがお手伝い
できるだけ自然の力を借りて育てました。ミツバチたちが梨の受粉をお手伝いしてくれるように、安全な自然交配環境を維持しております。
おいしさの理由イラスト4大変だけど、安心のために
草刈りは除草剤を使わずに手作業で行います。作業は大変ですが、これも安心して梨をお届けするためならと思い、そうしております。
おいしさの理由イラスト5光のガードマン
梨の害虫であるシンクイ虫の成虫などの蛾が嫌う光の波長を出す「防蛾灯」という特殊な蛍光灯を園内全域に敷設し、大切な実を守っています。

青空フルーツ園フォトグラフ

やっぱり梨は鮮度が命です。

梨は鮮度が命。スーパーなどの梨は、いろいろ仲介業者を通しているためにどうしても店頭に並ぶまで日が経ってしまいます。

当園は、鮮度にこだわりたい。できるだけ新鮮なものを届けたい。

そんなわけで、朝獲り、即出荷で、鮮度抜群です!

そして、園長の私自身がちょうど食べごろの実を厳選してお届けします。

加賀梨のご注文はこちらから!
全国配送承ります
  • 加賀梨のおいしさのヒミツ
  • 青空フルーツ園ってどんなところ?
  • 園長ブログ